目的による違い

人形

人数でも異なる特徴

塾は全国にあり、奈良にもたくさんあります。全国展開している塾も多いですが、教育というものは人の質が大きく内容を左右するため、地域差や個別差が大きいという特徴があります。そのため全国展開の塾でも奈良にあるものならまた特有の特徴があり、奈良の中にある同一カンパニーの塾でもそれぞれ差があります。選ぶときは奈良の中でも自宅や学校からの距離を考えるのはもちろんですが、こういった点をふまえていくつか見学して決めるのがベターです。また一口に塾といっても、目的により二種類に分けられます。学校の授業についていくこと、学校の授業でわからないことを解決すること、劣っている部分を補うためのものが補習タイプです。受験対策はメインではなく、学習習慣をつけることや、授業についていけるようにすることを目的としています。そのためどちらかというと生徒のレベルは低めで、入塾テストなどはないことが多いです。一方、受験を目的としたものもあります。よりレベルの高い学校に行くことを目標とすることが多いため、生徒のレベルは高めの傾向があり、入塾テストなどが行われることも多いです。また人数による違いもあります。個別指導は数人もしくはマンツーマンの少人数で指導するのが特徴で、効率がよく柔軟性がありますが費用が高いという難点があります。集団指導は費用が安く入りやすいですが、効率という点では劣ります。子供の性格によっても向き不向きがあるので、それを見極めて選びましょう。